東京都スマートサービス実装促進プロジェクト

Hello,Smart Tokyo.画像(スマートフォン用) 東京をもっとスマートに、もっと楽しく画像(スマートフォン用)

その手で、その技術で。
はじめよう、スマートな東京。

東京都では、先端技術等を活用した便利で快適な都市「スマート東京」が実現されることを目指しています。本プロジェクトは、独創性・機動力にあふれるスタートアップ等が各エリアと協働することで、都民の暮らしの利便性・QOLを高める新しいサービスをスピーディに生み出すことを目的としています。

Information

お知らせ

About

本事業について
本事業について説明イラスト画像 本事業について説明イラスト画像(スマートフォン用)

※1「スマートサービス実装促進事業者」:東京都と協働してスマートサービスの実装を促進する事業者

※2「スマートシティ基盤提供者等」:エリアマネジメント団体及びその構成・協力企業や取組に参画する行政等、スマートシティ基盤を整備・運用する主体

※3「スタートアップ等」:スマートシティ基盤提供者等やスマートサービス実装促進事業者と連携しながら、スマートサービスの実装を担う事業者

スキーム

本事業では、スマート東京の実現に向けたスマートサービスの実装を加速させるため、都市OS等のスマートシティ基盤を提供するエリアマネジメント団体等とスタートアップ等とが協業可能な枠組みを構築します。

プログラム

本事業では、東京都と協働してスマートサービスの実装を促進する事業者を「スマートサービス実装促進事業者」として公募・採択します。
スマートサービス実装促進事業者は、スマートシティ基盤提供者等や東京都と柔軟に連携しながら、スマートサービスの実装を担うスタートアップ等に対し、3か年度に渡り技術面、資金面及びネットワーク面での多角的支援を行うことで、東京都内におけるスマートサービスの実装事例を数多く創出していきます。

支援内容

インテグレーターによる支援

本事業は、事業運営業務及びスマートサービス実装促進事業者への支援業務の一部を民間事業者(インテグレーター)に委託しています。
スマートサービス実装促進事業者は、インテグレーターによるメンタリングやネットワーキング等の支援を受けることができます。定期的な進捗状況の共有やメンタリングを通じて、スマートサービス実装促進事業者の取組の効率化や成果の最大化に寄与するアドバイス等を受けることができます。

協定金の支払い

東京都は、スマートサービス実装促進事業者が東京都と協働のもと、本事業の主旨に沿って行った取組の成果に対して、成果報酬型の協定金を支払います。スマートサービス実装促進事業者が設定するKPIの達成状況及び事業全体の成果をKPI評価委員会において評価し、その評価に応じて協定金の支払額が変わります。協定金は、初年度8 千万円、次年度以降1億1千万円を上限とします。

Schedule

事業スケジュール

プロジェクトの流れ

プロジェクトの流れ説明イラスト画像

プロジェクトの流れ説明イラスト画像

スケジュール(右にスライドしてご覧ください)

プロジェクトの流れ説明イラスト画像

※スケジュールは変更となる可能性があります。

Promoter

スマートサービス実装促進事業者紹介
令和4年度採択事業者

TIS株式会社

設立年月日:2008/4/1(創業1971/4/28)
TISは、システムインテグレーション、システム開発、アウトソーシング、コンサルティング、クラウドサービスを中心に事業展開しており、金融、産業、公共、流通サービス分野など多様な業種のビジネスパートナーとして、「成長戦略を支えるためのIT」を提供しています。50年以上にわたり培ってきた業界知識やIT構築力で、社会・お客様と共創するITサービスを提供し、豊かな社会の実現を目指しています。
https://www.tis.co.jp/

Plug and Play Japan株式会社

設立年月日:2017/7/14
Plug and Play Japanはシリコンバレーに本社を構えるPlug and Playの日本拠点として2017年に設立。日本から世界へ、世界から日本へ可能性を広げ、グローバル規模で時代をリードする企業が多数輩出されるイノベーションプラットフォームの構築を目指し、大手企業と国内外のスタートアップの共創を支援しています。
https://japan.plugandplaytechcenter.com/

株式会社ボーンレックス

設立年月日:2013/10/7
WakuWaku the Worldをミッションに、主に新規事業の事業化支援を行っています。対象は個人起業家から成長中のスタートアップ、大企業まで様々です。ミッション策定からビジネスモデル構築、PoCを経てリリースに至るまで伴走型でトータルサポート。クライアントに代わり当社が自社リソースで事業を立ち上げたのちクライアントに売却する、事業の代理出産モデル®も提供しています。
https://www.bornrex.com/

令和5年度採択事業者

株式会社unerry

設立年月日:2015/8/20
株式会社unerryは実社会のデータを解析し、リアルとデジタルが融合した心地よい体験を実現するためのリアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank」を運営しています。
リアル行動ビッグデータを活用した「分析・可視化サービス」、「行動変容サービス」、「one to oneサービス」を様々な企業や自治体へ提供し、主にリテールDXやスマートシティの領域にてサービス開発・高度化に貢献しています。
https://www.unerry.co.jp/

CIC Institute(CIC Toranomon合同会社)

設立年月日:2018/11/1
CIC Instituteは日本最大級のスタートアップ集積拠点であるCIC Tokyoの、イノベーションやスタートアップに関する知見を活かしたイノベーション創出プロジェクトを実施するチームです。政府や地方自治体、大学などと連携しグローバルに成功を収めることのできるスタートアップの成長支援や、エコシステム構築業務を担います。
https://jp.cic.com/

株式会社デジタルガレージ

設立年月日:1995/8/17
デジタルガレージはマーケティング/決済をベースに、スタートアップへの投資や最先端のテクノロジーを社会実装し、最新のインターネット事業を構築してきました。Gen AIやweb3(Blockchain)等の次世代テクノロジーを軸に、決済事業領域や新テクノロジー領域にて、様々な新しいコンテクストを生み出していきます。2010年にはスタートアップアクセラレータープログラム「Open Network Lab」をスタート、大手企業とのオープンイノベーションプログラムへと拡大し、スタートアップの育成・社会実装を推進しております。
https://www.garage.co.jp/ja/

Entry

スマートサービス実装促進事業者募集概要

本事業では、速やかなスマートサービス実装を担うスタートアップ企業等をサポートする「スマートサービス実装促進事業者」を募集しています。スマートシティ関連の技術やアセットを有するスタートアップ等の支援を通し、スマートシティ基盤提供者等と協業しながら各エリアへのサービスの実装を支援してください。

求めるスマートサービス実装促進事業者像

スマートサービス実装促進事業者は、スマートシティ基盤提供者等と連携のもと事業者自身が有する強みを活かしたサービス実装に取組む必要があることから、求める要件を以下のとおり例示します。

民間事業者自身の有する知見、ノウハウ及びネットワークを活かし、スタートアップ等がスマートサービスを実装するために必要な支援を提供する事業推進力を有する。

スタートアップ等に対する効果的な支援を行うために必要な他主体とのネットワークを有する。

本事業における事業関係者やスマートシティ基盤提供者等を巻き込み、スマートサービスを実装させる調整力を有する。

その他詳細なスマートサービス実装促進事業者像につきましては、公募要項をご参照ください。

スマートサービス実装促進事業者の役割

スマートサービス実装促進事業者は、採択期間3か年度を通じて1者あたり計20件以上のサービスの実装を実現できるよう、スタートアップ等を支援してください。
また、スマートサービスの実装を促進するため、スマートシティ基盤提供者等との連携・協業や、スマートサービスの有用性に関する都民へのPR協力等も実施してください。
なお、実装に向けた取組を推進いただくにあたって、スマートシティ基盤提供者等との対話・調整を通して、各エリアで取り組んできた背景、地域ニーズ等を積極的に把握し、スムーズなサービス実装に向けた関係性の構築にも留意をしてください。

応募要件

以下の要件を満たす者を募集対象とします。
なお、複数の事業者が提携し応募いただくことも可能ですが、その場合は、代表事業者を決め、代表事業者が応募をしてください。(採択後、連携した複数事業者と協定を締結しますが、協定金は代表事業者に支払います)

日本国内に法人格を有し、次のいずれかに該当すること

株式会社、持分会社(合名会社、合資会社、合同会社)、監査法人、弁護士法人等のいわゆる士業に係る営利法人

特定非営利活動法人、一般財団法人、一般社団法人

その他東京都が認める者

スタートアップ企業等への支援実績を有していること

スマートサービスの実装に必要な知見・リレーションを有していること

その他詳細な応募要件につきましては、募集要項をご参照ください。

公募スケジュール

説明会開催

本事業の事業説明会については、募集開始後4月10日(月)(予定)から、動画サイト上で公開いたします。視聴を希望される方は下記「事務局」まで視聴希望の旨を4月7日(金)までに、電子メールにてご連絡ください。
公開後、事務局より視聴用URLとともにご連絡させていただきます。なお、説明会動画は2週間程度の公開を想定しており、期間終了後の視聴は不可とさせていただきます

対象者
スマートサービス実装促進事業者申請希望者及び関連する企業・団体

主な内容
事業概要、応募要件、KPI指標及び評価方法、協定金のお支払い、応募方法、全体スケジュール等

その他
ご質問のある方は、「問い合わせ先」まで電子メールにて質問事項をお送りください。質問受付期間は4月24日(月)を締め切りとします。

公募受付期間

令和5年3月29日(水)から同年5月9日(火)17時まで

選定の流れ

有識者で構成される審査会において、書類審査及びプレゼンテーション審査の二段階で審査を行います。なお、プレゼンテーション審査は一時書類審査を通過した応募者のみを対象とし、5月中旬・下旬(予定)に行います。詳細はご応募いただいた方に別途ご連絡いたします。

1次審査(書面):5月中旬

2次審査(プレゼンテーション):5月中旬・下旬(予定)

結果通知:5月下旬(予定)

選定の流れ説明イラスト画像 選定の流れ説明イラスト画像(スマートフォン用)

応募様式提出前のプレエントリー

応募する意向がある事業者は、4月21日を目途に「お問い合わせ」に示す事務局(インテグレーター)まで電子メールでご連絡ください。
なお、プレエントリーは事前に事業者の募集意向を確認する趣旨であり、プレエントリー後の応募辞退並びにプレエントリー無しでの応募を妨げるものではありません。

Sign up

お申し込み方法

公募要項等

応募様式

Event

イベント情報

Contact

お問い合わせ

本事業への申込・問い合わせは以下のフォームより送信ください。
(審査通過・審査結果等に関する問い合わせには応じられません。)

氏名必須
フリガナ必須
会社名・所属団体名
電話番号必須
メールアドレス必須
問合せ内容必須

関連事業